はやぶさ

f0236151_14493344.jpg


東北大学で「はやぶさ」の実物大模型を見てきました!

公開は青葉山キャンパスと勝手に思い込んでいたのですが、実はすぐ近くの片平キャンパスだということで、夫婦で行ってきました。






f0236151_14495797.jpg


近代的建築のエクステンション教育研究棟、ガラス越しにはさっそく「はやぶさ」が見えます。


f0236151_1450765.jpg


夕方から行なわれていたサイエンスカフェがおしていたらしく、
模型を前に東北大研究者らによる説明も聴講することができました。


写真は機体背面部ですが、どうやら中央の金色の球体が「カプセル」のようです。

いくつもの苦難を乗り越えて、はやぶさが地球に持ち帰った成果ですね。
カプセルから下方に伸びているノズルは、イトカワの地表を取り入れる為のサンプラーホーン。


機体にはいくつものスラスターが取り付けられていますが、これらでガス噴射による姿勢制御を行なうようです。。
その制御のオーダーはなんと0.1°! この精度じゃないと通信の為のパラボナアンテナを地球に向けることができないそうです。
さすが3億km以上離れているだけありますね、当然ですが一眼レフ望遠側の手ブレってレベルじゃないです。。。


f0236151_14502524.jpg


注目のイオンエンジン。






YouTubeでも様々な動画がアップされているはやぶさですが、こんな動画もありました(笑)
7年間にも渡る孤独な宇宙旅行から、確かに地球に還ったはやぶさ。その姿に胸が熱くなります。



f0236151_1452590.jpg


f0236151_14521753.jpg


f0236151_14522621.jpg


帰りは、北門から2分のサンモール一番町で夕飯を食べてゆくことに。

もらってきた資料等々を見ながら、珍しく理科の話なんかも。
やっぱり理系の研究職って夢があっていいですね。久々にワクワクしました!


f0236151_14523872.jpg


f0236151_14524852.jpg


帰りは再び片平キャンパスを通って霊屋下へ。

霊屋橋から見る広瀬川からは秋の虫の鳴き声が聞こえてきました、芋煮会のシーズンが訪れたことを感じる瞬間です^^


(撮影:Power Shot S90)



■東北大学片平キャンパス
 

by shinjiro7633yc | 2010-10-03 23:39 | - イベント


仙台での生活ブログ


by shinjiro7633yc

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

- ブログの紹介
- 仙台の風景
- 片平地区
- 施設・建物
- イベント
- グルメ・酒
- 宮城県
- 青森県
- 秋田県
- 岩手県
- 山形県
- 福島県
- 番外編
- 雑記

タグ

(18)
(15)
(13)
(11)
(9)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)

記事ランキング

カメラボディ-
PENTAX K-5 II s

交換レンズ-
SIGMA17-50mmF2.8EX DC HSM
SIGMA10-20mmF3.5EX DC HSM

コンパクトカメラ-
Sony RX-100Mk-II
Sony TX-30

検索

その他のジャンル

画像一覧