水の森公園キャンプ場

f0236151_1511081.jpg

水の森公園キャンプ場に行ってきました!

水の森公園キャンプ場は、仙台市北部の住宅地に囲まれた『水の森公園』に併設されている公設キャンプ場です。

市中心部からも車で30分と大変近い場所にあり、多くの市民に親しまれている場所です。








f0236151_1533397.jpg

ここは仙台市が推進する「百年の杜づくり」の一環として森林を整備したものだそうで、自然がとても豊か。

その一部をなすキャンプ場は、①多目的広場、②デイキャンプサイト、③テントサイト、に分かれています。

 ①多目的広場(10:00~16:00)は、無料
 ②デイキャンプサイト(10:00~16:00)は、1区画1日500円
 ③テントサイト(16:30~翌9:30)も、1区画1泊500円

広々したフィールドは丘陵や池に囲まれており、道路や住宅地の隣にいることを感じさせません。
まさに仙台市民にとっては、安い、早い、美味しい(?)の三拍子がそろった憩いの場所です。


f0236151_430910.jpg

駐車場も無料。

一応ゲートはあるのですが、日中は車が接近すると勝手に開くので自由に出入りできます。

夜は開きませんが、宿泊客には開けるためのカードが手渡されるので夜間の外出も安心です。

キャンプサイトまでの荷物の運搬はリヤカーを利用できます。



f0236151_32947.jpg

広い芝生に色々と遊べそうな斜面、多目的広場は子供にとってものすごく楽しそうなエリアですね。

実際多くの子供たちが本当にいきいきした表情で走り回っていました。

その奥に見えるシートやタープが張ってある一帯がデイキャンプサイト。

この写真では見えづらいですが、テントサイトはさらにその奥にあって、木々や植木で緩やかな区画がされています。


f0236151_322713.jpg

この日は本当に気持ちよい晴天!

連休ということもあって、家族連れを中心に多くの人がフィールドを楽しんでいました。

キャッチボールもこれだけ広ければのびのびできます。


f0236151_1582190.jpg




f0236151_212061.jpg




f0236151_22416.jpg

この公園はテントサイトを除いてペットもO.K。




f0236151_225881.jpg

公園内には小川が流れており、ちょっとした水遊びなんかもできます。

遊びといってもこういうのって遊びを自分で創るというか、結構真剣に色々考えたり工夫して何かやっているんですよね。



f0236151_231949.jpg

狩猟採集・・・否、虫捕りと木の実集めでした。

それにしても二人とも凄くオシャレですね〜




f0236151_233144.jpg






・・・・




f0236151_234978.jpg

こちらはデイキャンプサイト。

ピクニックのようなシート、タープやシェルター、色んな幕体が集まっています。

この規模この賑わいがとても仙台らしいです。




f0236151_24373.jpg

炊事場では水道が使える他、カマドで煮炊きすることもできます。

火を起こしたり、野菜を切ったり・・みんなで協力しながら料理するのって楽しいですよね!



f0236151_242330.jpg

この色この形の鍋を見るともう完全に芋煮としか思えなくなりました^^;

宮城の味噌か、山形の醤油か・・ どっちも美味しくて好きです。

今年も秋の花見シーズンが到来!



f0236151_25448.jpg

ここから先がテントサイト。

区画は14区画あって、区画に仕切のないサイト、仕切のあるサイト、緩やかに分かれているサイトなど様々です。

大人数で仕切のない区画を複数押さえたり、或いは立木に囲まれたサイトでコソキャンなど、ニーズに応じたキャンプができそうですね。



f0236151_252467.jpg

テントサイトには炊事場の他、宿泊棟(写真中央)、シャワー室(写真右側)、トイレ(写真左側)も完備。

宿泊棟は最大24人収容可能で、フィールドと同じくデイ/宿泊の区別があります。

どちらも一人250円で利用可能。

シャワー室は使ったことがありませんが、どこも清掃が行き届いていて非常に綺麗なので安心して使用できそうです。




・・・・





f0236151_261239.jpg


さて、日も暮れかけた頃になって私たちもキャンプを開始-






f0236151_26276.jpg

今夜のメインディッシュはダッチオーブン。

チキンと野菜にフレンチドレッシングをぶっ込めば準備完了(笑)





f0236151_273996.jpg

薪を割り、火を起こしてダッチオーブンを吊るします。

薄暮時を照らす焚火がとても綺麗。

作業そのものを楽しみながら時間を過ごします。





f0236151_275921.jpg







・・・・






f0236151_283792.jpg

ダッチオーブンを火にかけてから一時間、

ついにその時がきました。

煙に交じってやたらと食欲をそそる香りが・・!







f0236151_285846.jpg

ジャーン!

あまり焦げ付かずに中までちゃんと火が通りましたー!
味も野菜ともどもダッチオーブンらしい薄味で野生的な仕上がり。

後は手羽、モモ、胸と、肉を少しづつナイフで切り落としながら、時間をかけて食事します。
ダッチオーブンなら保温もバッチリです。



f0236151_292122.jpg








・・・・







f0236151_294026.jpg


コオロギと鈴虫の演奏を聴きながら、ゆったり流れる秋の夜長。










f0236151_295995.jpg

夜は気温が下がってきたので、食事の後は焚火に椅子を近づけて過ごしました。

話しながら、時々目の前の炎に薪を投げ入れ、薄い金属製カップに酒を注ぐ。

それがやることの全て- 

単純だけど充実した時間。

最後はケトルに沸いているお湯でスープを飲んで、12時頃には就寝しました。







・・・・








f0236151_2102950.jpg

翌日も清々しい朝で、7時に起床。

少し肌寒い空気にシュラフのぬくもりが気持ちいい-

太陽の木漏れ日が幕体を照らせば、テントの中が少しづつ温まってゆきます。






f0236151_210452.jpg

意外と快適なテントの中。

ガスストーブでお湯を沸かし、コーヒーを淹れながらしばし呆けます。





f0236151_2105827.jpg

朝食は前日に仕込んだパティを焼いたチーズバーガー!

途中で大量の煙がでて、一時室内が大変なことに。
ガスストーブを外に出したりメッシュを全開したりして、なんとか事態の収拾をみました;




f0236151_2121325.jpg






f0236151_2122839.jpg

チーズを乗せてパンに挟んだら完成!

小さいけど、朝には丁度いいサイズ。
味付けは塩コショウだけでしたが、かなり美味しかったです^^

もう少し時間があればパンも焼きたかったんですけど、楽しみはまた今度ということで!





f0236151_2124556.jpg

食器類を軽く水洗いして撤収作業開始。

9:30チェックアウトというのは少し早いけど、10時には家に着けるので一日を使えます。
料金一人250円も格安ですが、やっぱり場所が近いとキャンプが気軽にできますね^^

またフラッとキャンプしに来たいと思います!



(撮影:Sony NEX-5N)




by shinjiro7633yc | 2011-09-25 20:17 | - 仙台の風景 | Comments(2)
Commented by at 2011-10-01 17:25 x
景色も、空気も、メシも、酒も、話も、雰囲気も美味そうだ!(゜∀゜)
Commented by shinjiro7633yc at 2011-10-02 15:42
草君

ナイス解釈^^b
店二軒回って「秋味」が手に入らなかったのは痛恨の極みだったけど(笑)
来年はまた内山牧場みたいなロケーションでキャンプやろう!


仙台での生活ブログ


by shinjiro7633yc

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

- ブログの紹介
- 仙台の風景
- 片平地区
- 施設・建物
- イベント
- グルメ・酒
- 宮城県
- 青森県
- 秋田県
- 岩手県
- 山形県
- 福島県
- 番外編
- 雑記

タグ

(18)
(15)
(13)
(11)
(9)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)

記事ランキング

カメラボディ-
PENTAX K-5 II s

交換レンズ-
SIGMA17-50mmF2.8EX DC HSM
SIGMA10-20mmF3.5EX DC HSM

コンパクトカメラ-
Sony RX-100Mk-II
Sony TX-30

検索

その他のジャンル

画像一覧