東北六魂祭

f0236151_23152253.jpg


f0236151_2213336.jpg


土曜日に東北六魂祭へ行ってきました!

友人のN君も誘ったんですが、午前中フル装備で登ってきた泉ヶ岳で脚が崩壊してるらしく、奥さんと二人で行くことに。






f0236151_23163578.jpg


5時からのパレードを目標にしつつ、まずはメイン会場の勾当台公園へ向かいました。

まだ3時だというのに定禅寺通は場所取りの観客で一杯!

定禅寺通に見物客が陣取るのは、青葉祭りや光のページェントの時ですが、2時間も前からこんなに多くの観客が陣取っていることは初めて。

この時点でパレードはまともに見られないだろうなと、半ば諦めながらも先を急ぎます。。。





f0236151_2316479.jpg


市役所側広場のメイン会場では、ちょうど盛岡のさんさ踊りをやっていました。

人ごみが凄くてちょっと近寄れませんでしたが、仙台七夕に彩られたステージで披露されるさんさ踊りに早くも心を揺さぶられます。

言葉にすると当たり前なのですが、なんというか、やっぱり今までにないことだなと思いました。

地元での本祭りは断然迫力が違うのでしょうけど、目の前にあるのは紛れもなく盛岡の人達が踊る本物のさんさ踊り!
それが他の東北の祭りと共に、ここ仙台に結集しているのです。





f0236151_23165948.jpg


会場で六魂祭うちわを貰いました。

この『東北六魂祭』の題字、小学六年生が書いたらしいんですが、
「六」の字に立ち上がる人をイメージして下から上にハネるなど、色々と工夫があるみたいです。

書道のことはあまり解りませんが、意思があってバランスもいいしカッコイイと思ってたので、
作者が小学生だと聞いたときには本当にびっくりしました!





f0236151_2317859.jpg


市役所前は、各県の祭人が待機する場所にもなっていました。

実は今回私たちは5時からのパレードを見られなかったのですが、ここで各県の祭人達が交流している姿を見られたのは良かったです。

地元の祭りを背負って一堂に会する初の経験。
それも競い合うためではなく、東北という一つの家族として。

一つに結集した祭人達の表情は本当に誇らしげで、そしてとても楽しそうでした!





f0236151_23171862.jpg

青森のねぶた、しかも乗っているのは仙台の伊達正宗です^^

なんとも六魂祭らしい象徴的な作品だけに、多くの観客で人だかりができていました。





f0236151_2317264.jpg

沢山の提灯を披露する秋田の竿燈も目立っていましたね。

しわ一つない鉢巻きと固く結った髪に、秋田の粋を感じます!





f0236151_23173390.jpg

福島の大わらじ。

もうガンダムとかサカゼンとかそういうレベルじゃないくらい超大きい人用でした。
写真に写ってる部分で全体の1/3くらい。





f0236151_23174352.jpg

県庁側には屋台や復興関連のマーケットが出ていました。

それにしても暑い。。。

汗ダラダラ、人ごみで前に進めず、飲み物を買おうにも長蛇の列。
子供たちは噴水で水遊び・・なんなら自分も裸で飛び込みたかったです ToT

f0236151_23175229.jpg





f0236151_2318115.jpg


野外音楽堂ではコンサートをやっていたみたいですが、通りかかったタイミングでパレードのアナウンス。

勾当台公園全域を埋め尽くしていた観客が、一斉に定禅寺通に向かって大移動を始めます。



f0236151_2318914.jpg


既にすし詰め状態の定禅寺通に大量の観客が押し寄せ、行き場を失った人の波がパレードの通る道路部分に流れ込みます。

「道路から出てください!」のアナウンスも虚しく、流体力学よろしく多くの人達が道路に滞留。




f0236151_23181872.jpg


自分達はなんとか抜けだし、三越脇から定禅寺通り中腹へバイパス突撃を試みるも、もうアーケードも国分町も前代未聞の尋常じゃない混雑具合。

おまけに駅方向からは新たな人波がー!


うーん、無理!!

せめて一目だけとの思いを拭い去り、現場を離脱しましたorz


後日の河北新報の記事によると、二日間で10万人を想定していたところ、36万人もの人が集ったとか。
結果論としては青葉祭りのように、東二番丁通りでパレードをすれば良かったかもしれませんね。


なんにせよ、たった数ヶ月でここまで作り上げた実行委員の方々には拍手を送りたいと思います。
パレードこそ見られませんでしたが、しっかりとその空気を感じさせてもらいました!

来年からは各県ローテとか色んな噂がありますが、今回の六魂祭、東北の絆は間違いなく深まったんじゃないでしょうか!


(撮影:PENTAX K-5)












by shinjiro7633yc | 2011-07-18 23:34 | - イベント


仙台での生活ブログ


by shinjiro7633yc

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

- ブログの紹介
- 仙台の風景
- 片平地区
- 施設・建物
- イベント
- グルメ・酒
- 宮城県
- 青森県
- 秋田県
- 岩手県
- 山形県
- 福島県
- 番外編
- 雑記

タグ

(18)
(15)
(13)
(11)
(9)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)

記事ランキング

カメラボディ-
PENTAX K-5 II s

交換レンズ-
SIGMA17-50mmF2.8EX DC HSM
SIGMA10-20mmF3.5EX DC HSM

コンパクトカメラ-
Sony RX-100Mk-II
Sony TX-30

検索

その他のジャンル

画像一覧